はてなPress!

プログラマーとしてアルバイトをする、大学生です!徒然なるままに綴ります。

僕が考える、自炊を続ける5つのコツ。

自炊って難しい、でも続けたい。

f:id:nottkun:20161103130634p:plain

こんにちは。ちっちゃくらです。

自炊をする理由は、人それぞれ。

「節約のため」

「健康のため」

「女子力のため」

「モテるため」

「SNSでいいねをもらうため」

 

いろいろあると思います。

 

しかし、理由がなんであれ、自炊に挫折するひとは多いはず。

 だって毎日忙しいし、イレギュラーな予定は入るし、

友達とご飯に行かないといけないし・・・。

 

自炊ができない日々に、

「なんとかしなきゃ」

と思いつつも、なかなか自炊が続けられない。

 

そんなひとのために、ちっちゃくらが考える、

自炊をするための5つのポイント、まとめてみました!

是非参考にどうぞどうぞ!

 
f:id:nottkun:20161103125908j:image

僕の自信作天津飯。

何に自信があるって、レシピが簡単なこと。笑 

 

 

コツ1:料理する回数を減らす

 僕が考える、一番大事なポイントです。

 

そもそも自炊って、めんどくさいことです。

一回料理するだけでも、かなりの時間を取られるもの。

 

一回に1時間かかるとすると、一日三食自炊をしたら、

3時間も取られます。

3時間も毎日料理をしていたら、誰だってめんどくさくなる・・・。

 

だからなるべく、料理にかかる時間を減らすのが大事です。

 

では、どうやって回数を減らすのか?

 いたってシンプルな方法があります。

それは、

 

「昼ごはん=夜ご飯」

 

にしてしまうこと。

例えば、

前日の夜ご飯を次の日のお弁当にする。

とか、

お弁当のあまりを夜ご飯にする。

とか。

 

僕も、お弁当や夜ご飯を作るときは多めに作って、

他の食事に回します。

2回連続で食べるくらいなら、飽きることもありませんよ。

 

もし飽きるようなら、

キムチを添えてみるとか、チーズをのせて温めるとか、

色んなアレンジもありますよ。

 

一人分のおかずを作るのは、難しいから。

一人暮らしでご飯を作るとき、一人分のおかずを作ることのほうが至難の業です。笑

食材も中途半端に余ってしまいます。

 

二回分の食事を一回で作ることは、

下手に一回分のごはんを作るより、ずっと楽ですよ。

 

 

 

コツ2:「キッチンに立つ前」から計画する

 自炊を計画するとき、多くの人は

「何を料理しようか」

から考えると思います。

 

でもそれはかなり面倒。

だってメニューが決まったら、

それを作るための食材を買いに行かなきゃいけないし、

しかも毎回考えなきゃいけない。

 

めんどくさいの極みですね。

 

ちっちゃくらおすすめの、自炊型思考法

そこで僕がおすすめするのが、

 

「どこで・いつ

買い物をしようか」

 

から考える事です。

 

帰り道のスーパーで買うのか。

家に帰って荷物をおいたあと、

家の近くのスーパーに買いに行くのか。

それとも、朝一で買いに行くのか。

 

キッチンに立つまでにどういう行動をするのか。

自炊がなかなか続かない人は、メニューよりも先にこの事を考えてみてください。

 

じゃあいつメニューを考えるの?

買い物しながらです。

といっても、スーパーなどに行く前に、ぼんやりと考えておきます。

 

ぼんやりとメニューを考えておいて、

それにどんな食材が必要か調べるのは、お店の中。 

 

これが一番おすすめです。

食材をみてみたら、作るのが意外と難しいものだったり、

逆に、簡単なものがあったりします。

 

実際に食材を目の前にして考えることで、

それが自分に作れそうなのか、自然に考えられます。

 

普通に買うより少し時間がかかってしまいますがね・・・。汗

買い物を楽しみましょう!

 

f:id:nottkun:20161103130459p:plain

コツ3:少しだけ高い調味料や料理器具を使う 

自炊は楽しんだ者勝ちです。

というか、楽しまないと続かない。

 

ただ自炊を続けるだけだと、

「ああ、今日も自炊か…

また料理しなきゃ…」

と、楽しみを失いがちです。

 

だから、毎日の料理を楽しむために、

ちょっといい調味料や料理器具を買いましょう。

 

少し高いものを使うことで、それを使うために料理がしたくなりますし、料理自体も楽しくなります。

 

ただ、高すぎる調味料を買うのも注意です。

あんまり高すぎると、モチベーションの高さは一時期で終わります。

 

少し高めの調味料を、継続して使い続ける。

 

これがオススメです。

 

また、料理器具についても、一度に大量購入するのはオススメできません。

それをすると、やる気は一時のものになりますし、

1回でも自炊をサボると自己嫌悪に陥ります。笑

 

なので、

 

調理器具を買う時は、チョットずつ買い足しましょう!

 

そうすれば、自炊のやる気も継続して保てます!

 

f:id:nottkun:20161103130721p:plain

 

コツ4:逃げ道を自分で作る

 自炊を続けようとコン詰めるだけでは、ふとした時に

贅沢欲や、外食欲が爆発して

 

超!贅沢したくなったり、

超!外食したくなったりします。

 

しかも、一度爆発してしまうとその反動は大きく、

その後の自炊Lifeに悪影響を及ぼしかねません。

 

だから、

自炊を続けるときは、

意識してガス抜き

をしましょう。

 

How To ガス抜き?

具体的には、

 

・週に一回外食Dayを作る

・週に一回高級食材を使う

 

などがあります。

僕はガス抜きに、

お米を買うときは高めの米を買っています。

 

日々のご飯もおいしくなるし、

適度にガス抜きにもなるので

とってもお得です!

 

どんな方法でもいいので、ガス抜きの機会は自分で作りましょう!

 

コツ5:「想定外」を受け入れる心の準備

自炊は普通、毎日は続きません。

急な用事や、どうしても外せない食事会。

 

時にはそれが数日続くことも。

 

そんな時に大事なのは、

一度自炊が途切れても、継続を諦めないこと

です。

 

一度途切れても、また始めればいいんですよ!

一番いけないのは、そこで諦めて自炊をしなくなること。

 

完璧な人生なんて無いように、

完璧な自炊Lifeなんてありません。

 

完璧主義をやめたうえで、

自炊へのやる気を保ちつつ、

なるべく楽に自炊を続ける工夫をする。

 

自炊Lifeは、そういった心構えで臨むのが

一番だと思います!

 

エンジョイ!自炊Life!

さあ、ここまで読んだあなたなら、自炊を続けることができるはず!

僕も、自炊Lifeをおくる身の学生。

 

僕と一緒に、楽しい自炊Life、過ごしませんかっっ!?

 

Let's自炊!

 

スポンサーリンク