はてなPress!

プログラマーとしてアルバイトをする、大学生です!徒然なるままに綴ります。

Googleアナリティクスの、「Vote for Trump!」について詳しめに調べたよ

 

googleアナリティクスを見ていたら、

言語の種類がおかしな件について。

 

everydinner.hatenadiary.com

 

これについてコメントをいただいたり、

友達に調べてもらったり、

英語のサイトを見てみました。

分かったことをまとめてみます。

 

この怪しげなURLの正体とは。

これは、ゴーストスパムです。

 

スパムとは、簡単に言うと、

受けとりたくないひとにも無差別にメッセージを送りつける行為

のことです。

なので、迷惑メールもスパムの一種になります。

 (”ゴースト”スパムについては後述)

スパム (メール) - Wikipedia

 

スパム自体には、ウイルスを送りつけるという意味は含まれていません。

 

なのでこの、

「Vote for Tump!」

 

 っていうわけワカメな情報も、僕達のgoogleアナリティクスへ無差別に送られてきたもの、ということです。

 

送り主はサイトにはアクセスしていない

僕はこのURLを、このブログを解析しているgoogleアナリティクスで発見しました。

ですが、送り主はブログにアクセスしているわけではないようです。

 

 

googleアナリティクスのサーバーにスパムを送りつけている

んだって。

 

どういうことか理解するには、

googleアナリティクスの仕組みを考えるとわかりやすい。

 

 

これが、僕達のブログとgoogleアナリティクスの関係。

f:id:nottkun:20161125145258p:plain

 

で、ここにアクセスがあると・・・。

 

f:id:nottkun:20161125145841p:plain

 

埋め込んだタグが、googleに情報を送信するんですね!!

 

で、このタグが送信する情報の中には、

どのサイトからの情報なのか、

といったことを区別するためのIDも含まれている。

 

なので、逆に言えば、IDやらなんやらの情報があっていれば、

こんなことが可能。

 

 

 

f:id:nottkun:20161125150925p:plain

 

こんな感じで情報が送信されて、

 

everydinner.hatenadiary.com

 

Vote for Tump!

と言われるらしい。

 

で、こういった、

「実際にはアクセスしていないがアクセスをしたように見せる」

スパムのことを、ゴーストスパムというらしい。

 

なんでこんなことしてんの?

こういったことに興味ある人に聞いたら、

 

「特に意味ないんじゃね。

まあ、google脆弱性を見つけたってことにはなる。

見つけたのは凄いことだと思うよ。そうそうできることじゃない。」

 

らしいです。

 

プログラマーの力量みせたった!

 

ってことでしょうか。

悪意があるかはわかりませんが、とりあえず凄いことなんだって。

 

 

あとの細かい所は、他のサイトを見てくださればわかるんでねえかと。

www.ohow.co

 

 

gigazine.net