読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らし大学生の「食費など日記」

一人暮らしをする大学生です。食費とか、ミニマリストとか、色々!

プログラミングバイト二日目「道は二つあるんや」

 こんにちは。ちっちゃくらです。

へっちょこ大学生プログラマーながらも、プログラミングのバイトをして二日目です。

はやく、へっちょこを脱出したい。

 

 

 

 

プログラミングバイト二日目!

 テスト期間中ですが、プログラミングのバイトに行ってきました。

やっぱり、やりがいがある!!!

 

二日目のご報告をいたします。

 

「相談したいことがあるんや」

 午前10時。バイト先の企業に出社(?)したら、社長さんからいきなり言われました。

 

「ちっちゃくらくん、相談したいことがあるんや。ちょっときてや!」

 

おおお。相談したいこと。

なんだろう、何を相談されるのかな。

と思いながら社長さんについていきます。ちょっと怖いw何を言われるんだろうw

 

そして、ホワイトボードのある部屋に案内されました。

 そこで、社長さんがお話をし始めます。

 

「道は二つあるんや」

「今な、案件がふたつあってな・・・。どっちかをやってほしいねん!」

と、社長さんは話し始めました。

 

詳しくは書けませんが、その二つの問題は、

 

・JANコード管理に関しての問題解決

・新しいサイトを作るにあたってのWordpress連携

 

 でした。ちょっと説明します。

まず、前者の案件から。

 

この会社はECサイトを運営しているのですが、その商品管理にはJANコードを利用しています。なのですが、そのJANコードの管理に関して、前々から問題があるらしい。で、その問題はちょくちょく修正を続けているのですが、まだ全面解決には至っていない。今のところ、解決していない所は手動で動かしている。

この解決していないところを、自動で処理できるようにして欲しい。

 

ってのが一つ目の案件。

二つ目の案件について説明します。

 

この度、新たな企業さんと契約を結んで、専門のECサイトを作るそう。それに関しては、自社で管理をしつつ外部に更新を委託することになった。外部との連携も考えて、商品の詳細ページはWordpressを使うことになったので、Wordpressの設定も含めて担当して欲しい。

 

って感じでした。

社長いわく、

「だから今、ちっちゃくら君の前には二つの道があるんや!(笑)」 

  

決断の時

話を詳しく聞いて思いました。

 

『これは高度や・・・!高度な問題や・・・!』

 

そう、僕はへっちょこプログラマー()。一人でプログラミングを勉強したり、所属するサークルで先輩が作ったWordpressサイトを保守してみたり、はたまた別のサークルで1からWordpressを使ってホームページを作るくらいしか、プログラミングの経験はありありません。 

社長から話を聞いていても半分くらい分からない部分があったので、何度も聞き返したほど、知識は浅い。

でも、採用して貰ったからには全力を尽くします。逃げません。

この場では、逃げるは恥だし役立たず、なのです。

 

そうして僕が選んだ案件は、Wordpressを担当する方です。(というのも、もう片方の案件は全く太刀打ち出来ないと思ったから。)

 

Wordpressの方をやります!!

と社長さんに言ったら、

「おお!そうか!じゃあそこのホワイトボードでやること整理してみてや!」

と言われました。

 

思った以上に自分でやることが多そうです。

 

まさか仕様書を書けってか!?

「ホワイトボードに書いて!」って言われて、僕はちょっと焦りました。

 

『こういうの、書いたことないぞ・・・。』

 

なんの知識もない僕は、「仕様書を書け」と言われているのかと勘違いをしていました。(そもそも仕様書の意味についても詳しく知らない)

 

社長さんと少し話をしたら、単にToDoリストを書いて欲しかったそうなので、一安心。

 

とりあえず書いてみたのですが、そのToDoリストを書いているうちに、データベース構造を考えねばならないとの結論に。

 

席に戻って考えるタイム

データベースの構造を考えねばならないってことで、自分の席に戻ってあれこれ調べながら考えます。

 

そうして、30分位たった頃、会社内の開発担当の中で一番上に属する方が出社。

社長さんも交えて三人で、データベースの構造について話し合いました。

 

おお、まじか

で、話していて明らかになったのが、この会社ではまだWordpressを使ったことがないということです。

社長さんも、開発担当の方も使ったことがないので、僕が一番Wordpressについて詳しいという状況でした。

 

おお、まじか。

 

っていうか、データベース作る必要ない?

で、話したり一人で考えるうちに、Wordpressのショートコードを使えば、データベースの構造を考えなくてもやりたいことは実現可能だと明らかになりました。

 

その旨を社長さんに伝えた所、

「ふぁ〜〜!便利やなぁ〜!すごいなあ!」

と、感動していた(笑)。

 

その直後、開発担当さんにもOKがもらえたので、その方向で進むことになりました。

 

13時過ぎにお昼。

方向が決まったところで、僕はお昼ごはんを食べました。

自分で作ってきた、意識高い系の昼食です・・・。

 

作ってきたのは・・・。

これだ!SUBWAY風サンド!! 
f:id:nottkun:20170126203349j:image

 (写真は自分の家でとったもの)

 

具材は、レタス、アボカド、ハム、チーズです。

具材にはフレンチドレッシングが少しと、ガラムマサラというスパイスがかけてあります。

 

めちゃくちゃうまかった。最高だった。

 

後半は環境構築

 そして、お昼ごはんの後はWordpress用の環境構築をしました。

外部サーバーを選定して借りて、そこにWordpressをインストール。そしてセキュリティ対策のプラグインをいれました。

 

加えて、会社のサーバー内にGitBucketなるものをインストールした。

こいつを使って、これから作っていくWordpress関連を管理していきます。

 

ローカルに本番と同じ環境を構築したかったのですが、時間が足りなくなったので、途中で切り上げて僕は退社しました。

 

これが、プログラミングバイト二日目です。

 

二日目の感想

二日目の出勤で思ったことは、「早くへなちょこを卒業したい」ってことでした。

 予想していたよりも担当する事に責任が生じるので、ちゃんと責任を果たしたいと思ったしだいであります。

 

あと、開発担当の方がTeraTailを使っていて、少し感動しました。Teratailというのは、プログラマーにとっての知恵袋みたいなサイトなのです。僕が一人でプログラミングの勉強をするときによく質問を投稿していました。

社会人の方でも同じサイトをみるのだなあ、と勝手に感動。

 

頑張ってへなちょこを卒業します!では!

 

 

 

プログラミングバイト一日目の報告はこちら↓

 

プログラミングバイトを始めたので、一日目のご報告! - 一人暮らし大学生の「食費など日記」

 

 

 

 

 

スポンサーリンク