読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らし大学生の「食費など日記」

一人暮らしをする大学生です。食費とか、ミニマリストとか、色々!

バラナシのSandhya Guest Houseに泊まってるよ![インド]


こんにちは。ちっちゃくらです。

多くの旅行者が集う名所、バラナシ。

 

インドへの旅を考えたことがある方なら、必ずと言っていいほど知っている都市です。(多分)

 

そんなバラナシにstayなう。

 

 

バラナシ駅にて

コルカタからバラナシ駅(ワーラーナシジャンクション)まで、寝台列車を使いました。

ついたのは午前10時。予定より1時間半遅延しました。

駅の前には、オートリキシャーがずらり。

 
f:id:nottkun:20170319112705j:image

この大群のなかから、一台450Rsでゲストハウスまで連れて行ってもらいました。 

 

Sandhya Guest House

今回僕が泊まったのは、Sandhya Guest House。

 

 

このゲストハウスの特徴は、オーナの奥様が日本人ということです。

僕はこのゲストハウスを、「アゴダ」というサイトで予約しました。

 

サンデヤ ゲストハウス (Sandhya Guest House)|クチコミあり - ワーラーナシー

 

このサイトで予約した日程を変えたかったとき、Sandhya Guest Houseに直接電話をしたら、奥様が日本語で対応してくださいました。本当に感謝です。

残念ながら、僕が泊まるときは、奥様は日本に帰っているらしく、会えない。少し残念。

 

え、部屋きれい

自分の泊まる部屋に案内してもらって、びっくりしました。

 

インドなのに部屋が綺麗だよ!!!

 

壁が剥がれていない、黒ずんでいない

これはやばい。驚愕。

バラナシに来る前に入院した病院の部屋も、ここまで綺麗ではなかった。

高級ホテルは置いといて、インドでのゲストハウスって大抵、壁や天井が黒ずんでいたり、塗装が剥がれていたりするんですよね。

(数部屋しか泊まったことないけど・・・)

 

でも自分が泊まった部屋と、友達が泊まって部屋にはそんな所が一つもないんです!!

これはヤヴァイ!!!

 

天井のファンが丁寧に回る!

この凄さは分かる人にしか分からないと思います(笑)

 

インドの建物って、天井に大きなファンがついているんです。ファンと言っても、日本のように空気を循環させるためだけには使いません。もはや扇風機として使っています。(笑)

そんなファンは、結構お高めなホテルでも、「ガシャンガシャン・・・」と、大きな音をたてながら回っています。

しかも中心軸がずれてグラグラしているし、天井に開けた穴から無造作にぶら下がっていることもしばしば。

 

って感じなんですが、見てくださいこのゲストハウスのファンを!!!

 
f:id:nottkun:20170319114313j:image

 
f:id:nottkun:20170319114344j:image

 

めっちゃきれい!天井にスキマがない!!!!!

インドでこの精密さはすごい!!!!!

 

まじ感動ものですからね!!!

 

なんだか日本の雰囲気をかんじる

日本の雰囲気というか、日本人のこだわりかな?

 

例えば、トイレの便座。

 
f:id:nottkun:20170319114439j:image

 
f:id:nottkun:20170319114500j:image

おお。しっかり動いて、ブレない。ちゃんと固定されている。

形も日本っぽい。

 

また、蛇口。

 
f:id:nottkun:20170319114519j:image

 

おお。

ひねりやすいし、しっかり水がでる。

 

あとは、椅子とか?

 
f:id:nottkun:20170319114554j:image

 

おおお。プラスチックじゃない。座っても揺れない。

 

 

意識してみれば、「これって日本人の奥さんがこだわったのかな。」と思う点がちらほらありました。

まあ、奥さんに会ってないから、真相はわかんないですが。

 

え、日本料理おいしい

このゲストハウスは、屋上にレストランがあります。

メニューがすごい豊富で、ハンバーガー、パスタ、カレーなど、いろんな料理が食べられちゃう。

 

そのメニューの中には、日本料理もあります。メニュー表に載っていたのは、

 

・親子丼

・そばめし

・お好み焼き

・鶏雑炊

・味噌バターラーメン

・オムレツ

 

でした。

友達と来たので、一応全て食べてみましたが、全部美味しかったですよ!(^o^)

ただ、味が薄かったり、インドの香りがしたので、純粋な日本料理ではない・・・。

でも、その美味しさは感動ものです。目を瞑ったら畳が見えるレベル。

 

僕のおすすめはそばめしかな〜〜。 
f:id:nottkun:20170319113335j:image

 

日本でも知らない人がいるらしいけど、焼きそばとご飯を混ぜたような料理です。

この料理が一番日本と同じ味だった!!めちゃくちゃうまし!

卵の上に乗っているケチャップのインド風味が強いので、避けて食べるころを推奨します。(笑)

そうすれば、完全なる日本!

 

ちなみに、親子丼の味は薄めでした。おいしかったけど!

 
f:id:nottkun:20170319113512j:image

 

 

あ、あと、米はインディカ米です!日本米じゃないから注意!

 

え、めちゃくちゃ親切

また、このゲストハウスのスタッフさんは、わりと親切。

外に出ようとしたときも、

 

「あぶねえからこいつがついてくよ!」

「5時に受付にくれば、ボートに乗ってガンジス川を案内してやるよ!一人200Rsな!」

 

と、ちょっと過保護なくらいな応対をしてくれます。

 

さらに、日本語を喋れれる。

ちょっと鬱陶しい。(笑)

 

というのも、喋ってくる日本語がオヤジギャクばかりなんですw

 

「バラナシ、ムズカシー。バラナシ、バナナラッシー!」

「Where you go? チョトマテチョトマテ、オニイサーン!」

 

って感じ。

喋ってくる度に笑ってしまうわw

 

まとめ

まだこのゲストハウスに滞在中なので、最終的な結論は出せませんが、

Sandhya Guest House、わりとおすすめやで。

前述したように、綺麗だし、親切だし。

屋上で洗濯もできて、そのまま干せるので、そこもポイントが高い。

 
f:id:nottkun:20170319114917j:image

そんな感じです!

 

まだバラナシに滞在しているので、ガンジス川についても記事を書こうかな!

 

では、その時までサヨウナラ〜〜!

 

 

こちらもおすすめ

 

スポンサーリンク